トップページ > Appium2.0インストール > Android Emulator上のアプリとの接続準備

Android Emulator上のアプリとの接続準備

【PR】業界トップクラスの「高単価報酬」「低マージン」を実現!レバテックフリーランス

Android Emulator上のアプリとの接続準備

それではAppiumでAndroidアプリを制御するための準備をしていきます。ここではAndroid Emurator上のアプリに対して制御を行っていきます。

※ Android は Google LLC の商標です。



まず前提条件としてAndroid Studioをインストール後、Emuratorを作成し起動出来ることが必要となります。ここでは、Emuratorを起動できていることを前提で話を進めていきます。

それではVS codeに話を戻します。VS codeでワークスペースを設定後、VS codeのエクスプローラーに.pyファイルを作成し以下のように実装していきます。

connection_implementation


・5行目は評価対象マシンに保存されたアンドロイドアプリになります。

・6行目はプラットフォームがAndroid OSなので「Android」と指定します。

・7行目はEmuratorのAndroid OSバージョンになります。

・8行目は作成したAndroid EmuratorのDevice名になります。

・9行目は利用するDriver名になります。

・11行目はこの実装コードがAppiuと同じマシンならlocalhost。
 別のマシンならばlocalhostの代わりにAppiumマシンのIPアドレスを設定します。

前のページへ次のページへ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/monda-muki/web/seleniumqref.com/introduction/appium_client_python/appiumIns_preparation_connection.html on line 137

Appium PythonAPI TOP10
過去1週間(2/22~2/28)

    カテゴリー

    環境構築

    APIリファレンス

    その他

    ページ上部へ戻る
    トップページ > Appium2.0インストール > Android Emulator上のアプリとの接続準備
    Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved