トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】createTempDir

【Java】createTempDir・・・一時ファイルシステム内で一時ディレクトリを作成する

「createTempDir」の引数に、Prefix(接頭辞)とSuffix(接尾辞)を指定することで、一時ファイルシステム内で一時ディレクトリを作成することが出来ます。

※一時ファイルシステムについてはこちら

説明

◆メソッド
  ・public java.io.File createTempDir(java.lang.String prefix, java.lang.String suffix)  
◆使用形態
  ・TemporaryFilesystem.getDefaultTmpFS().createTempDir("Prefix", "Suffix")
◆備考
  ・「TemporaryFilesystem.getDefaultTmpFS()」でWebDriverが使用する
        一時ファイルシステムを返す
  ・引数のPrefixは一時ディレクトリ名の先頭に付けられSuffixは末尾に付けられる
  ・作成された一時ディレクトリはテスト終了後に自動削除される
◆関連項目
  ・一時ファイルシステム内で作成された一時ディレクトリを削除する
  ・一時ファイルシステムを変更する

サンプル

public class WebTest{
  public static void main(String[] args){
    //一時ディレクトリを作成する
    File folder = TemporaryFilesystem.getDefaultTmpFS().
                                              createTempDir("Pre", "Suff");
    //ディレクトリの絶対パスを表示
    System.out.println(folder.getAbsolutePath());
  }
}

実行結果

D:\System\TEMP\Pre6535605355506461874Suff
 ※この環境ではD:\System\TEMP\が一時ファイルシステムの絶対パスとしているが一般的にWindowsでは、WebDriverはAppData\Local\Tempフォルダを一時ファイルシステムとして使用する。

カテゴリー

Selenium導入

APIリファレンス

その他

ページ上部へ戻る
トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】createTempDir
Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved