トップページ > Seleniumインストール > 動作確認

動作確認(Selenium Java)

クラス名の変更

デフォルトのクラス名のままでも問題ないですが、ここではクラス名を変更します。
クラス名の変更はパッケージエクスプローラーから現在のクラス「LibraryTest.java」を選択し右クリック - [リファクタリング] - [名前変更]を選択します。

eclipse_Validation_1

変更したいクラス名を入力し[OK]ボタンを押下します。

eclipse_Validation_2

そのまま[完了]ボタンを押下します。

eclipse_Validation_3

クラス名が変更されたことが確認できました。

eclipse_Validation_4

Seleniumの実行

テストコードをもう一回見直してみます。
7行目でchromeを制御するバイナリファイルのパスを設定しています。IEやSafariでテストする場合でも同様にブラウザを制御するバイナリファイルのパスを設定する必要があります。

eclipse_Validation_5

それでは実際に動作をしてみます。
このテストコードではChromeを起動しGoogleのTopサイトに移動することが期待動作となっています。
「WebTest.java」を選択し右クリック - [実行] - [Javaアプリケーション]を選択します。

eclipse_Validation_6

Chromeが起動されGoogleのHPに移行されました。

eclipse_Validation_7

 ※GoogleおよびGoogleロゴはGoogle Inc.の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

前のページへ次のページへ

カテゴリー

Selenium導入

APIリファレンス

その他

ページ上部へ戻る
トップページ > Seleniumインストール > 動作確認(Selenium Java)
Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved