トップページ > Seleniumインストール > 動作確認(Selenium Python)

動作確認(Selenium Python)

Seleniumの実行

テストスクリプトを記述してSeleniumを実行する前に、ブラウザのバイナリファイルを入手する必要があります。Selenium Javaの環境構築と同様に、指定サイトからダウンロードします。ダウンロード手順はこちらになります。

ダウンロード後にファイルを解凍し任意のパスに保存したら、テストスクリプトを記述するファイルを新規作成します。[ファイル]メニュー - [新規作成]の選択でファイルを作成することが出来ます。ファイルが作成されたら以下のように記述していきます。

from selenium import webdriver

#ChrmoeDriverサーバーのパスを引数に指定しChromeを起動
driver = webdriver.Chrome("C:\AutoTest_Python\chromedriver")
#指定したURLに遷移
driver.get("https://www.google.co.jp")
#ドライバーを閉じる
driver.quit()

ここでChromeの引数にはChromeブラウザのバイナリファイルのパスを指定します。次に[ファイル]メニュー - [保存]を選択してファイルを保存していきます。ここで拡張子は「.py」で保存していきます。

python_varidation

それでは動作確認していきます。実行は「Alt + r」、停止は「Ctrl + Shift + c」で行っていきます。実行後、Chromeブラウザが起動しGoogleトップページに移行後ブラウザが閉じれば成功です。

前のページへ

カテゴリー

Selenium導入

APIリファレンス

その他

ページ上部へ戻る
トップページ > Seleniumインストール > 動作確認(Selenium Python)
Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved