トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Ruby】key_down/move_by/click/perform

【Ruby】key_down/move_by/click/perform・・・キーボードを押しながら特定座標をクリックする

「key_down」「move_by」「click」「perform」を連続で実行することでキーボードを押しながら特定座標をクリックすることが出来ます。

下記サンプルでは、まずキーボードを押下した状態のままにする「key_down」を実行しています。このメソッドは引数に指定したキーを押下したままの状態にします。次に、特定座標にマウスカーソルを移動する「move_by」。このメソッドは、現在のマウスカーソル位置を基点として、どれだけX/Y座標に移動させるかのOffsetを指定していきます。xOffsetに負の値を入力すると左方向、yOffsetに負の値を入力すると下方向にマウスカーソルが移動します。続いて「click」を引数指定なしで実行することで、現在のマウスカーソル位置(move_by実行後のカーソル位置)でクリックしていきます。最後に「perform」を実行することで、これまでのメソッドをビルドした後、上から順に実行していきます。

※アクションについてはこちら

説明

◆メソッド
  ・key_down(*args)              :キーボードを押下
  ・move_by(xOffset,yOffset)                :指定座標にマウスカーソル移動
  ・click                      :左クリック
  ・perform                    :処理の実行
◆使用形態
  ・driver.action.key_down(:shift).
                  move_by(100, 200).
                  click.
                  perform
◆備考
  ・特になし
◆関連項目
  ・
  ・

サンプル

require 'selenium-webdriver'
 
# Firefoxを起動
driver = Selenium::WebDriver.for(:firefox)
#指定したURLに遷移する
driver.get('https://www.google.co.jp')
#リンクテキスト名が'画像'のリンク要素を取得
element = driver.find_element(:link_text, '画像')
#Googleアプリ座標へマウスカーソル移動してクリックする
driver.action.move_by(element.location.x + 60, element.location.y).
              click.
              perform

実行結果

moveByOffset3
 ※GoogleおよびGoogleロゴはGoogle Inc.の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。
yajirushi
moveByOffset4

動画デモ

※字幕をONにすると解説のテロップが表示されます※

カテゴリー

Selenium導入

APIリファレンス

その他

ページ上部へ戻る
トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Ruby】key_down/move_by/click/perform
Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved