トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】setSize

【Java】setSize・・・ウィンドウのサイズを設定する

「setSize」でpixel単位でウインドウサイズを設定することができます。

引数には横幅,高さの順でpixel幅を指定していきます。画面の幅を超えてpixel幅を設定した場合、ウインドウは画面最大幅のサイズになります。また、負の値を設定した場合はエラーになります。

説明

◆メソッド
  ・void setSize(Dimension targetSize)
◆使用形態
  ・driver.manage().window().setSize(targetSize)
◆備考
  ・カレントウィンドウに対して行う
  ・driver.manage().window()でカレントウィンドウを意味する
◆関連項目
  ・ダイアログの[OK]ボタン/[Cancel]ボタンを押下する
  ・指定したurlへ遷移する

サンプル

public class WebTest{
  public static void main(String[] args){
    //Chrome制御のためChromeDriverサーバーのパスを指定
	System.setProperty("webdriver.chrome.driver",
		                            "D:\\AutoTest\\chromedriver.exe");
	//Chromeを起動する
	WebDriver driver = new ChromeDriver();
    //指定したURLに遷移する
    driver.get("https://www.google.co.jp");
    //カレントウインドウのサイズを幅:100,高さ:200に設定する
    Dimension targetSize = new Dimension(100,200);
    driver.manage().window().setSize(targetSize);
  }
}

実行結果

setSize1
 ※GoogleおよびGoogleロゴはGoogle Inc.の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。
yajirushi
setSize2

動画デモ

※字幕をONにすると解説のテロップが表示されます※

カテゴリー

Selenium導入

APIリファレンス

その他

ページ上部へ戻る
トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】setSize
Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved