トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】getWindowHandle

【Java】getWindowHandle・・・ウインドウハンドルを取得する

「getWindowHandle」実行でウインドウハンドルを取得できます。

ウインドウハンドルとはウインドウ(ブラウザ)を識別する為の識別情報です。Seleniumでは、このウインドウハンドル使ってウインドウを切り替えることが出来ます。具体的にはswitchTo.window(xxx)でxxxの部分にウインドウハンドルを指定することで制御したいウインドウの切り替えを行います。

「getWindowHandle」と同じくウインドウハンドルを取得するメソッドに「getWindowHandles」がありますが、前者はカレントウインドウ(制御対象になっているウインドウ)のみのハンドルを取得するのに対し、後者はカレントセッション(指定したインスタンス)全てのハンドルを取得するという違いがあります。

説明

◆メソッド
  ・java.lang.String getWindowHandle()
◆使用形態
  ・driver.getWindowHandle()
◆備考
  ・指定したインスタンスの、制御対象のウインドウハンドル(ウインドウを
   識別するための管理番号)を取得する
◆関連項目
  ・複数のウインドウハンドルを取得する
  ・ウィンドウの位置を取得する

サンプル

public class WebTest{
  public static void main(String[] args){
    //Chrome制御のためChromeDriverサーバーのパスを指定
	System.setProperty("webdriver.chrome.driver",
		                            "D:\\AutoTest\\chromedriver.exe");
	//Chromeを起動する
	WebDriver driver = new ChromeDriver();
    //指定したURLに遷移する
    driver.get("https://www.google.co.jp");
    //カレントページのウインドウハンドルを取得して表示
    System.out.println(driver.getWindowHandle());
  }
}

実行結果

CDwindow-1234f5dd-ea88-3456-89aa-00bbaa456789
※ここで設定されているウインドウハンドルの内容は架空の値です

動画デモ

※字幕をONにすると解説のテロップが表示されます※

カテゴリー

Selenium導入

APIリファレンス

その他

ページ上部へ戻る
トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】getWindowHandle
Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved