トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】pageLoadTimeout

【Java】pageLoadTimeout・・・ページがロードされるまでの待ち時間を設定する

「pageLoadTimeout」を実行することで、ページがロードされるまでの待ち時間を設定することが出来ます。

下記サンプルでは、GoogleTopページに遷移する前に、指定したドライバに対して「pageLoadTimeout」を実行しています。「pageLoadTimeout」の引数に数値(秒数)を指定することで、指定した待ち時間の間、ページ全体がロードされるまで待機します。しかし、引数に設定する待ち時間は、あくまでブラウザの読み込みエラーが発生しない時間内での待ち時間に設定する必要があります。

説明

◆メソッド
  ・WebDriver.Timeouts pageLoadTimeout(long time,java.util.concurrent.TimeUnit unit)
◆使用形態
  ・driver.manage().timeouts().pageLoadTimeout(time,TimeUnit))
◆備考
  ・ブラウザの読み込みエラーが発生しない間の待ち時間設定
  ・設定した待ち時間を越えてもページが完全にロードされない場合は、Exceptionが発生
◆関連項目
  ・javascript実行が終了するまでの待ち時間を設定する
  ・HTTP 200が返ってくるまでの待ち時間を設定する

サンプル

public class WebTest{
  public static void main(String[] args){
    //Chrome制御のためChromeDriverサーバーのパスを指定
    System.setProperty("webdriver.chrome.driver",
                                    "D:\\AutoTest\\chromedriver.exe");
    //Chromeを起動する
    WebDriver driver = new ChromeDriver();
    //ページが完全にロードされるまで最大で5秒間待つよう指定
    driver.manage().timeouts().pageLoadTimeout(5,TimeUnit.SECONDS);
    try{
      //指定したURLに遷移する
      driver.get("https://www.google.co.jp");
      //5秒以内にページが完全にロードされた場合以下を出力
      System.out.print("The page was loaded in time!");
    }catch(Exception e){
      //ページが完全にロードされるまで5秒以上かかる場合はExceptionが発生
      e.printStackTrace();
    }
  }
}

実行結果

The page was loaded in time!

動画デモ

※字幕をONにすると解説のテロップが表示されます※

カテゴリー

Selenium導入

APIリファレンス

その他

ページ上部へ戻る
トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】pageLoadTimeout
Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved