トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】deleteTempDir

【Java】deleteTempDir・・・一時ファイルシステム内で作成された一時ディレクトリを削除する

「deleteTempDir」の引数に、ディレクトリを指定することで、一時ファイルシステム内で作成された一時ディレクトリを削除することが出来ます。

※一時ファイルシステムについてはこちら

説明

◆メソッド
  ・public void deleteTempDir(java.io.File file)  
◆使用形態
  ・TemporaryFilesystem.getDefaultTmpFS().deleteTempDir(folder)
◆備考
  ・「TemporaryFilesystem.getDefaultTmpFS()」でWebDriverが使用する
        一時ファイルシステムを返す
  ・作成された一時ディレクトリを指定して削除する
◆関連項目
  ・一時ファイルシステムを変更する
  ・一時ファイルシステム内で一時ディレクトリを作成する

サンプル

public class WebTest{
  public static void main(String[] args){
    //一時ファイルシステム内で一時ディレクトリを作成する
    File folder = TemporaryFilesystem.getDefaultTmpFS().
                                        createTempDir("Pre", "Suff");
    //フォルダが存在するか確認する
    if(folder.exists()){
      System.out.println("一時フォルダが作成されました!");
    }else{
      System.out.println("一時フォルダは作成されませんでした!");
    }
    //一時ファイルシステム内で作成された一時ディレクトリを削除する
    TemporaryFilesystem.getDefaultTmpFS().deleteTempDir(folder);
    //フォルダが存在するか確認する
    if(folder.exists()){
      System.out.println("一時フォルダは残っています!");
    }else{
      System.out.println("一時フォルダは削除されました!");
    }
  }
}

実行結果

一時フォルダが作成されました!
一時フォルダは削除されました!

カテゴリー

Selenium導入

APIリファレンス

その他

ページ上部へ戻る
トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】deleteTempDir
Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved