トップページ > Selenium API(逆引き) > Capabilitiesについて

Capabilitiesについて

説明

Capabilitiesとはブラウザ(WebDriver)の設定情報を表したまとまった情報を意味し、DesiredCapabilitiesはブラウザごとに要求される設定情報を示します。DesiredCapabilitiesは主に、様々なOS上で異なるブラウザでテストする場合(例えばSelenium GridやAppium)で設定する必要があります。Capabilitiesの数ある設定情報からブラウザごとに要求されるDesiredCapabilities情報は、そのうちいくつか(3項目~6項目位)です。

以下、Javaを例として話を進めていきます。設定情報をまとまった単位で取得したい場合は、RemoteWebDriverクラスのメソッドであるgetCapabilities()でブラウザ情報をまとめて取得することが出来ます。戻り値の型はCapabilitiesとなります。

実際のプログラムでブラウザに設定する場合は、色々方法がありますがその1つを紹介します。Capabilitiesインターフェースの実装クラスである、DesiredCapabilitieクラスの引数なしコンストラクタでインスタンスを作成します。そして、そのインスタンスに対してsetCapabilityの引数で「capabilityName」と「value」を指定してブラウザ設定をします。次に、SeleniumGridなどを利用する場合は、ブラウザ情報を設定したインスタンスをRemoteWebDrivrの引数に渡します。

下記の表は、ブラウザ設定情報(一部抜粋)に関してまとめたものです。
capabilityNamevaluecomment
applicationCacheEnabledtrue または falseアプリケーションキャッシュの利用可否
rotatabletrue または false回転可能可否
handlesAlertstrue または falseモーダルポップアップの利用可否
databaseEnabledtrue または falseデータベースの利用可否
versionstringブラウザのバージョン
platformstringブラウザが動作するプラットフォーム
nativeEventstrue または falseブラウザ内においてマウスとキーボード入力シミュレートの利用可否
acceptSslCertstrue または falseSSL証明書を許可すべきかどうか
webStorageEnabledtrue または falsewebStorageの利用可否
locationContextEnabledtrue または falseブラウザ位置環境の参照可否
browserNamestringブラウザ名
takesScreenshottrue または falseブラウザのスクリーンショット利用可否
javascriptEnabledtrue または falseカレントページのjavascript利用可否
cssSelectorsEnabledtrue または false要素検索にてcssSelectorの利用可否
mobileEmulationEnabledtrue または falseデスクトップ版Chromeからモバイル機器Chromeの利用可否(エミュレートが可能かどうか)
takesHeapSnapshottrue または false メモリーリークを見つける為のヒープのスナップショット取得機能の利用可否
また、capabilityName「platform」(Enum Platform)には以下が定義されています。
	ANDROID:public static final Platform ANDROID
	ANY:public static final Platform ANY
	EL_CAPITAN:public static final Platform EL_CAPITAN
	LINUX: public static final Platform LINUX
	MAC :public static final Platform MAC
	MAVERICKS :public static final Platform MAVERICKS
	MOUNTAIN_LION :public static final Platform MOUNTAIN_LION
	SNOW_LEOPARD :public static final Platform SNOW_LEOPARD
	UNIX :public static final Platform UNIX
	VISTA :public static final Platform VISTA
	WIN10 :public static final Platform WIN10
	WIN8 :public static final Platform WIN8
	WIN8_1 :public static final Platform WIN8_1
	WINDOWS :public static final Platform WINDOWS
	XP :public static final Platform XP
	YOSEMITE :public static final Platform YOSEMITE

カテゴリー

Selenium導入

APIリファレンス

その他

ページ上部へ戻る
トップページ > Selenium API(逆引き) > Capabilitiesについて
Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved